アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「iPhone」のブログ記事

みんなの「iPhone」ブログ


メルカリで購入したコピー品Lightningケーブルと変換アダプタ

2017/06/05 06:38
メルカリでコピー品のLightningケーブルとLightning Micro USB 変換アダプタを買ってみました。沢山出品されていますが、どちらもiOS8.3で使用可能と明記してあったものを選びました。

それぞれ別のアカウントから購入したのですが、両方共福岡県春日市の「超激安本舗」から送られて来ました。

★激安デジタル店★ ☆即購入大歓迎☆ 

この店は他にもメルカリのアカウントを持っているのかもしれません。

同じ住所でAmazonでも登録しています。Lightningケーブルはメルカリで送料込みで3本500円でしたが、Amazonでは送料込み138円です。メルカリのポイントが余っていない限り、アマゾンから購入したほうが良さそうです。

1本目
iOS8.3で充電、同期共にできますが、約10回ほど使用したら、USBコネクタ側の白いプラスチック製のカバーが取れて、使えなくなりました。恐ろしく耐久性が悪かったです。

2本目
2ヶ月ほど充電で使えていますが。1ヶ月ほどでiPhone側のコネクタが割れました。あと、よく「このアクセサリは使えません」というメッセージが出ます。刺し直すとまた使えます。

まあ値段相応でゴミが増えただけでした。

Lightning Micro USB 変換アダプタも買ってみました。

メルカリで送料込398円でした。アマゾンでは同じ店で送料込み126円です。

これも使っているうちに片面しか使えなくなりました。

Lightningケーブル関係は高くてもアップルの認証を取ったものを買った方がいいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ブクマ】【Kyash】石原慎太郎『天才』単行本を無料で手に入れる方法【iOS限定】

2017/06/04 10:48

天才

新品価格
¥1,512から
(2017/6/4 10:23時点)



ちょっと前のベストセラー、石原慎太郎『天才』、近所の図書館にネットで予約をしてもすぐには読めない。

はっきり言って予約している奴等は情弱だ。

スマホがあるんだったら、

「ブクマ」と[Kyash」2つのアプリの招待コードを上手く使えばいい。無料ですぐ読める。


2016年のベストセラーになった本です。地元の図書館には6冊収蔵されていて、予約数43になっています。

一人が貸出期限一杯、2週間借りるとして、単純計算で、今予約しても3ヶ月位待たないと図書館で借りて読むことができない事になります。

一冊1500円ほどの単行本ですから、図書館で予約をしている人はこの本にお金を一銭も払いたくない、ケチな人だと思います。

アマゾンの中古本の最安値は2017年6月現在、送料込みで352円です。350円ほど出せば自宅まで届けてくれるのに。

しかし、この本を無料で手に入れる方法があります。

ブクマ、Kyashという2つのアプリの招待コードを活用するのです。

ブクマはアプリを登録をする時に、招待コードを入力することで300ポイントもらえ、1ポイント=1円でブクマに出品されている本を買うことができます。

ブクマ招待コード 1387D 良かったらお使い下さい。

石原慎太郎『天才』はブクマでは2017年6月現在、送料込み500円が最安値です。

招待コードでもらった300ポイントでは足りないです。

そこでさらにKyashというアプリをインストールします。

ただし、現在のところKyashはAndroid版アプリがありません。

Kyash招待コード 3PTA4H を登録時に入力するとKyashのVisaプリペイドカードの残高に300円分が加算されます。

ブクマで石原慎太郎『天才』を購入する時

ポイント使用 300ポイント

クレジットカードを先ほどのKyashのプリペイドカードに指定します。

ブクマとKyashの招待コードの合わせ技によって、石原慎太郎『天才』をタダで貰うことができます。

大体1週間以内にブクマの出品者から本が届くことでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


iPhone6sシリーズ各国での販売価格について

2015/09/12 01:06
本日16時よりiPhone6sシリーズの予約が開始されます。

販売日が9月25日になったのは、中国大陸での販売日程に合わせたのではないかと言われています。

前回iPhone6シリーズの販売時には日本での販売が中国大陸より早く、なおかつ日本での価格設定が割安だったので、中国人の転売ヤーが殺到し警察沙汰になる騒ぎになりました。

その混乱を防ぐため、中国での発売に合わせて去年よりも発売時期が遅れたのではないかと言われています。

だったら、中国での発売時期を早めればいいじゃないかという意見が浮かびますが、広大な中国大陸ですから配送の関係があるのかもしれません。

iPhone6sのSIMフリー版は販売直後の価格改訂前はアップルで購入して都内の中国人経営の携帯買取屋に持っていくだけで、1万円以上の転売益が得られました。

さて、今年はどうでしょうか?


SIMフリー版 各国販売価格(税抜き)

日本版
iPhone6S 16GB 86,800円
iPhone6S 64GB 98,800円
iPhone6S 128GB 110,800円
iPhone6SP 16GB 99,800円
iPhone6SP 64GB 110,800円
iPhone6SP 128GB 122,800円
米国版
iPhone 6S 16GB $649 78,500円
iPhone 6S 64GB $749 90,500円
iPhone 6S 128GB $849 102,500円
iPhone6SP 16GB $749 90,500円
iPhone6SP 64GB $849 102,500円
iPhone6SP 128GB $949 114,500円
香港版
iPhone 6S 16GB HK$5,588 87,000円
iPhone 6S 64GB HK$6,388 99,000円
iPhone 6S 128GB HK$7,188 112,000円
iPhone6SP 16GB HK$6,388 99,000円
iPhone6SP 64GB HK$7,188 112,000円
iPhone6SP 128GB HK$8,088 126,000円
中国大陸版
iPhone 6S 16GB 5288元 100,000円
iPhone 6S 64GB 6088元 115,000円
iPhone 6S 128GB 6888元 130,000円
iPhone6SP 16GB 6088元 115,000円
iPhone6SP 64GB 6888元 130,000円
iPhone6SP 128GB 7788元 147,000円

これで見ると日本での販売価格は、香港や米国よりも高く設定されているようです。

組織的な中国人の転売ヤーは香港や米国のアップルストアに行くのではないかと思われます。

日本のアップルでは去年みたいな事にならないようにアップルジャパンは対策を講じる事でしょう。iPhone6s発売の混乱が昨年の様に報道されれば、イメージダウンは必至ですから。

販売価格設定からiPhone6sは9月25日に転売目的で購入していいのでしょうか? 情弱素人の私には判断ができかねます。

もし、アップルのオンラインストアからiPhone6sのSIMフリー版を購入するのならハピタスを経由するのが賢いです。

ハピタス経由なら0.8%のポイントが付きます。

一番安いiPhone6SのSIMフリー版、16GBが税込93744円ですから、その0.8%といえども749円のハピタスのポイントが付きます。このポイントは1ポイント1円のレートで銀行に振り込んでもらえます。

まだハピタスに登録していない人は↓のリンクから登録すると便利です。

賢い人のお得なサイト | ハピタス






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジェーソンでバッファロー製のiPhone5sでも使えるケースが税抜29円で売っていたが・・・

2015/02/11 12:00
ディスカウントストア、ジェーソンでバッファロー製のiPhone5用ケースが税抜29円で売っていました。



↑これです。シリコン製ですが、暗くなると青白く光るのが特長です。

色は白と赤がありました。iPhone5sでも使えます。

アマゾンでのレビューではフィット感がゆるいなど酷評です。

その通り、iPhone5/5sのサイズに比べ数ミリケースの方がゆるいのです。

iPhone5の発売前に作ってしまったケースのようで、このような事が起こってしまったのではないでしょうか。税込29円の激安価格でもおすすめできません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「iPhone」ブログ

auひろしのMNP生活 iPhoneのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる