【ドコモ】【au】料金をau WALLETプリペイドカードで支払う

ドコモ

①口座振替にする

口座を残高不足にして引き落とし不可能にする。引き落とし日は月末

ドコモショップ窓口でau WALLETプリペイドカードで支払う


②請求書払いにする

②-1 請求が確定次第Webビリングで支払う。

②-2 ドコモショップ窓口でau WALLETプリペイドカードで支払う

dマーケットなど外部の支払いをドコモ料金払いで合算すると、その支払が別扱いになり、au WALLETプリペイドカードでは承認が下りない。そうすると、全体の支払いができない。


eビリング割引がなくなるので、通常のクレジットカード払いよりも1回線あたり21円(税込)加算。

請求書発行手数料108円は、支払いの代表回線がiモード、SPモードに入っていなければ免除される。

窓口でのカード、口座振替払い→請求書

一般の窓口スタッフではできない手続きで、上席のスタッフの承認がいるようだ。

電話で代表回線を変えれば、自動的に支払い情報がリセットされ、請求書払いになる。

代表回線のままではMNP予約番号が取れない。まず、代表回線を変更する必要がある。


au

口座振替払いにする→引き落とし日(25日)の口座残高を請求額以下に→翌月2日以降auお客様サポートサイトでau Walletで支払うことができるようになる。

翌月初め督促状が来る。

手数料324円が加算されるので、かなり割高。

この方法で以前支払ったが、今のところブラックにはならず、支払情報は汚れていない模様。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント