AQUOS EVER SH-02J

SHARP docomo AQUOS PHONE EVER SH-02J RosePink

新品価格
¥14,800から
(2018/8/5 02:43時点)




発売日 2016年11月4日

wikipedia SH-02J ページ存在せず

LTE対応周波数 バンド1,3,19

価格コム SH-02J レビュー

2018年7月、ノジマオンラインでローズピンクが中古品で5300円だったので、防水、おサイフケータイ、Android8アップデート可能なのに安いなと思って買った。

ドコモショップに行ってIMEIで調べてもらったら、最初のオーナーが2017年3月に契約したようだ、1年ちょっとで我慢できなくて手放したのか

ヤフオクで2500円でSIMロック解除コードを買った。

現在はmy docomoから無料でSIMロック解除コードを入手できる。

RAM2/ROM16なのだが、ドコモの余計な機能(ひつじ等)+シャープの余計な機能(エモパー等)のせいでかなりもっさりする時がある。

サブ機で使うのでもイラつく時がある。

SIMカード出し入れの面倒さ

元々SIMカードとは高速道路を数時間走れば、国境を越えてしまい、携帯電話ネットワークが変わってしまうヨーロッパでの需要があってGSM規格が開発されたときに作られたものだ。

国内メーカー製品は島国日本向けにのみ開発されていて、SIMカードを煩雑に入れ替えるということを重視していない、想定していない。

長年携帯電話を使用しているが、自分では1回もSIMカードを入れ替えたことがない人が大半だろう。

この機種に限らず、国内メーカー製品はSIMカード入れ替えで苦労する。

SIMロック解除してau系MVNOで使う場合のデメリット

LTEバンド1しか使えない。2.1GHz帯という高い周波数なので大きな建物の奥に電波が浸透しにくい。

一方、ソフトバンク系はLTEバンド1に比べ、バンド3も使えるので電波のつかみは問題がない。

サブ機で約1年間使った。

メルカリでゆうゆうメルカリ便の発送に使うバーコードが生成できないというトラブルが発生した。

今現在、この機種を例えサブ機でも使うのはおすすめしない。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント