ウェブリブログを使って感じたところ

このブログを開設したのは2007/09/01だった。

ペイパーポストとかエントリー型ブログ広告といわれるものの記事を載せるためにこのブログを開設したのだった。

どこのサービスか忘れてしまったが、ウェブリブログに記事を載せると通常の報酬+50円になるので始めた。

そのうち「ステマ」という言葉がネットに生まれ、2009年頃にはPPP参加者の増加で報酬が落ちて、PPP業界も下火になったので、このブログもそのまま放置していた。

その後、XperiaアンバサダーやGalaxyアンバサダーというのを知って、イベントに呼んでもらうならブログを書く必要があるということで、放置していたこのブログを改題して、以前の記事をほとんど削除した上で2015年の初めに復活させた。

単に新しくブログを一から作るのが面倒だったからだ。

なので、ウェブリブログは消極的な理由で選択したのだが、半年以上使って使いにくいところがいくつかわかった。

①コメント。コメント欄を開放しているのにもかかわらず、全くコメントが来ないなと思っていたら、ウェブリブログのメンバーでないとコメントができない仕様のようだ。これではコメント欄の意味が無い。

②カテゴリー、ウェブリブログでは「テーマ」と言っているようだが、これが使いづらい。

③ツイッターのボタンを設置できない。

④Google Anylisticを設置できない。

大きく4つの不満が出てきた。それらができる無料ブログサービスを探そうと思っている。

"ウェブリブログを使って感じたところ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。