【auスマートサポート】スマホお試しレンタル

auスマートサポート

開始時は社長みずからアピールしていたが・・・・・今はauの熱意が感じられないサービスで、記事執筆時現在キャンペーン中にもかかわらずauショップで広告を見たことなかった

数限りなく入らされて(そして外した)何に使うかわからない「電話基本パック」に比べ、私にとってスマートサポートはたまにお金払っても入る価値があるサービスだ。

その目的はスマホお試しレンタルで、これまで3回ほど3240円払って加入した

借りられる機種

スマートフォン及びタブレット機器
・iPad Retinaディスプレイモデル
・GALAXY Note 3 SCL22
・ARROWS Tab FJT21
・Xperia(TM) Z2 Tablet SOT21
・BASIO
・iPhone 6s
・Xperia(TM) Z5 SOV32 2015年10月
・iPad mini 4 2015年9月
・iPad Air 2 2014年10月
・Qua tab 02 2016年月
・BASIO 2 SHV38 2016年8月
・iPhone 7 2016年9月
・URBANO V03 KYV38 2016年12月
・iPhone X 2017年11月

周辺機器
・Ssmart Dynamo
・Pocket photo
・スマートタッチペン
・Google Home Mini

利用料金は無料であるが、auスマートサポートに加入が必要になるので最低3240円かかる。当然、auの携帯電話ユーザーでないと使えない。利用できるのは年間(1月から12月)2回まで

11月か12月に加入すれば年をまたぐので、4回借りられる事ので賢い入り方かもしれない

問題点は貸してもらえるモデルがとても古い事だ。現行機種はPhone Xのみ。Androidは数世代前の機種ばかりだ。Xperia(TM) Z5 SOV32がAndroid7にアップデート可能なので最も新しいといえる。せめて現行のAndroid8が使える機種が借りられるようにしてもらいたい。

この辺りにもauスマートサポートのやる気のなさがうかがえる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント